美容家というお仕事

サロンで第一線で働く女性へインタビュー

​Q,なぜ、美容の道に進もうと思ったのですか?

小さいころからオシャレや細かい作業が大好きで

ものごころついた時から、妹やお人形にヘアメイクや赤いマジックで爪を塗ったりしていました。(笑)

​高校時代は手先が器用なこともあり服飾関係の洋裁専門のコースを選択していましたが、卒業後にやっぱり大好きな美容に進みたいと思い、美容専門学校へ進学し、ネイルスクールで学びました。

その後、結婚し出産して美容の道を諦めた時もありましたが2008年に母と姉と小さな自宅サロンをオープンしたことが、また美容へ再チャレンジしたきっかけでした。

美容スクールで学ばれる皆様には、いつからでも遅くない!今やりたいと思った時がはじめ時なんだと自分自身の経験を通して感じております。私と共に、美容家にチャレンジしてみませんか?

鳴瀬 麻里さん (取材当時34歳)

ネイリスト、エステティシャン、アイリスト、

美容師、増毛エアエクなど

オールマイティにこなす美容家です。

​スクールの講師もしております!

​美容家歴14年。2児のママ

​A,
​Q,やりがいを感じる時はどんなときですか?
​A,

やはりお客様から、仕上がりや施術に満足いただけた時、共に掲げていた目標に達成できた時は本当にやりがいを感じます。

お客様を美しくして、感謝された上でお金もいただけるという素晴らしい仕事だなぁと常に感じております。

​また、年齢、キャリア、技術に関係なく一生できることも魅力のひとつかなと思います。キャリアに関係なくやる気次第でいくらでも稼げるお仕事なので、上昇志向がある方にはバッチリです!

IMG_2923.JPG

​消毒・掃除・用具の管理は大事な仕事です!

IMG_2918.JPG
​Q,大変だったこと、辛かったことはありますか?
​A,

自信を持って技術を提供するまでは、大変なことだらけでした(笑)

しかし、練習あるのみでした。好きなことなので練習も苦にはなりません。お客様のご要望に満足に応えることができなかったとき、お直しになってしまった時は今でも落ち込んでしまいます。

しかし、技術が一生磨き続けるという向上心を持って仕事にまい進すれば楽しく学び続けることができると思います。

スクールで学んだだけでは終わりではありません。スクール卒業後にやっとスタート地点にたったと思います。

​大変なことを楽しむ気持ちでお仕事しております。

​Q,美容家を目指される方へメッセージを❤
​A,

昨今、美容サロンや自宅サロンはどんどん増えておりますが、美容人材不足は大変深刻です。ということは、どこのサロンでもいい人材を求めている、お客様がいるということだと思います。

美容業は稼げないという今までの常識を覆し、美容業界を盛り上げて稼げる美容家を目指してみませんか?

美を通して人を幸せにしてあげられるような心を持った方へ、共に美容業界を盛り上げていきましょう!